印刷物のPP加工

オフセット用グロスPP加工 価格表(税抜)

紙・寸法台数(100枚まで)単価(101枚より)
菊 全版6,000円28円
A 全版6,000円28円
4/6 半切5,500円23円
菊 半切5,000円19円
A 半切5,000円19円
4/6 四切4,500円15円
菊 四切4,500円15円

※両面コロナ処理フィルムです


オフセット用マットPP加工 価格表(税抜)

紙・寸法台数(100枚まで)単価(101枚より)
菊 全版7,000円32円
A 全版7,000円32円
4/6 半切6,500円30円
菊 半切6,000円26円
A 半切6,000円26円
4/6 四切5,500円20円
菊 四切5,500円20円

※片面コロナ処理フィルムです


オンデマンド用グロスPP加工 価格表(税抜)

紙・寸法台数(50枚まで)単価(51枚より)
菊 四切3,500円31円
A 四切3,500円30円

※片面コロナ処理フィルムです


オンデマンド用マットPP加工 価格表(税抜)

紙・寸法台数(50枚まで)単価(51枚より)
菊 四切4,000円36円
A 四切4,000円35円

※片面コロナ処理フィルムです


ご注意事項

※両面の料金は倍になります。
※加工用紙は四六判110キロ以上から310キロまでとなります。可能であれば135キロ以上をお勧めします。
※ヤレ通しとして片面に付き50枚以上お願い致します。
※印刷用紙と仕上りまでの余白(天地左右)は10mm程必要です。
※印刷用紙は上記表の用紙サイズでお願い致します。
※オンデマンドPPの場合、専用のPPフィルムを使用しますが、ベタ等絵柄の有る部分は剥がれやすくなります。仕上がりトンボ又は折れる部分から10mm~15mmの余白(理想は絵柄無し、もしくは低い濃度のグラデーション)をお勧めします。
※印刷直後のインクが乾いていない時にPP加工をするとインクからガスが発生してフィルムの糊が侵されて剥がれます。(一晩寝かす事でだいぶ改善されます)
※断裁・型抜作業は、ラミネート後7時間寝かす事で8割の接着力が出ますが、印刷濃度や環境温度等で変わります。
※ユポなどの石油合成紙ではPP加工を行うことで、熱により用紙そのものが変成(紙がよれるなど)してしまいます。
※PP加工する事で印刷面が平滑になり、グロスPP加工では濃度が向上したように見え、色味が変わります。マットPP加工では同じ現象は発生しますが、フィルムが乳白色の為グロスPP加工ほど目立たなくなります。
※濃い色の面積が大きいデザインだと、パウダーが白い点のように少し残ってしまうことがあります。 
※PP加工をすると、用紙に反りが発生し用紙が薄い程、目立つ可能性があります。
※PP加工の耐水性は表面は保護できますが、雨にあたる場所等の用途では、紙とフィルムの間から水が浸透してしまいます。
※PP加工は全面加工になります、部分加工は対応しておりません。
※PP加工はお客様の持ち込み、引取りを基本とさせて頂きます。

PP加工機 SAGITTA 76
対応用紙760X1120mm
用紙重量115~350/m2
フィルムの仕様ポリプロピレン、ポリエチレン、ナイロン
フィルムの厚さ24~50μm